2007年02月23日

明治安田生命 個人保険・個人年金保険等の保険料率を改定

★保険会社 明治安田生命保険

明治安田生命保険相互会社では、個人保険・個人年金保険等の保険料率を改定する。

★2007年4月2日以降の新契約・更新契約から適用。

★定期保険や終身保険などの死亡保障商品は値下げ医療保険はほぼ横ばいとした。

国内大手生保で料率改定を発表したのは初めて。

★死亡率の改定は寿命の伸びを反映したもので、保険会社にとって保険金支払いリスクが下がる終身保険では、保険料は30歳男性が保険金額1000万円で加入する場合で2.8%下がる。定期保険も同様の条件で1.6%下がる。

★逆に長生きするほど支払いリスクが増すとされる医療保険では、成長分野で価格競争力を維持する狙いからほぼ据え置いた。

★終身医療保険は30歳男性が入院給付金額1万円で加入する場合で0.9%下がる。

★同時に、一時払い型の商品について予定利率を引き上げると発表した。一時払い終身保険の場合で従来の年1.3%から1.5%に上がる。

(07/02/22)
ラベル:値下げ
posted by 生保マスター at 13:44| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

全労済 「こくみん共済」キッズワイドタイプの新設と改訂

★保険会社(共済) 全国労働者共済生活協同組合連合会

全労済全国労働者共済生活協同組合連合会)は、主力商品である「こくみん共済」の一部制度を2007年4月1日から改定する。

★「こくみん共済」は1983年5月に取り扱いを開始して以来、670万件(2006年11月末現在)の加入実績を持つ、子どもからシニアまでも対象とする幅広いプランを用意した保障商品。

★2004年5月には、加入件数が600万件を突破し、2005年10月に、医療終身タイプの新設や大型保障タイプの新設など、抜本的な改定を行い、現在に至っている。

★このたび入院日額を既存タイプの倍額とするキッズワイドタイプを新設した。

★また手頃な掛金水準を維持しながらも入院時の保障を充実するなど、一部制度の改定を実施する。

★具体的な内容

1.キッズワイドタイプの新設

入院保障額を2倍とするなど、従来のキッズタイプの保障をより充実させたキッズワイドタイプを新設。
キッズワイドタイプでは、新たに長期入院見舞共済金手術共済金の2つの保障制度を新設する。
また、入院限度は「日帰り入院を含め1日以上の入院に対して1日目から支払い、最高365日分まで保障する。

※長期入院見舞共済金とは、1回で連続60日以上、180日以上、270日以上入院した場合に、各20万円(最高60万円)の共済金を支払うもの。
※手術共済金とは、全労済所定の手術を受けた場合に、10万円の共済金を支払うもの。

2.保障内容の充実
(1)シニア系タイプ<シニア総合タイプ・シニア総合移行タイプ・シニア傷害タイプ>
入院共済金について、これまでの「5日以上の入院に対して5日目からの支払い」を「5日以上の入院に対して1日目からの支払い」に改善した。

(2)プラスタイプ<傷害プラス>
入院共済金について、これまでの「5日以上の入院に対して5日目からの支払い」を「5日以上の入院に対して1日目からの支払い」に改善した。

(3)キッズタイプ
入院共済金について、これまでの「5日以上の入院に対して5日目からの支払い」を「日帰り入院を含め1日以上の入院に対して1日目からの支払い」に改善した。また、入院保障限度日数をこれまでの通算「最高180日分」から「最高365日分」に改善した。


★実施時期:2007年4月1日

★2007年4月1日現在、すでに該当タイプにご加入している組合員と、4月1日以降に発効する新規加入分から適用する。

★なお、病気入院などにおける30日間の免責期間の廃止については、4月1日以降の更新契約から適用する。

(07/02/19)
ラベル:こくみん共済
posted by 生保マスター at 15:43| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

損保ジャパンDIY生命「1年組み立て保険」の保険料を引き下げ

★保険会社 損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険

損保ジャパンDIY生命は、標準責任準備金の計算に用いる予定死亡率(標準生命表)の改定に伴い、2007年4月2日以降に成立する契約から、「1年組み立て保険」(無配当定期保険/保険期間1年)の遺族(死亡)保障保険料の改定を行う。

★男性の一部年齢層は据置だが、ほとんどの年齢層で保険料が引き下げとなる。

★既契約者は4月2日以降の更新契約から順次、新しい料率が適用される。

★改定の概要
・以下の保険料を引き下げる。
 引き下げ幅は性別・年齢により異なる。
  男性 6歳〜30歳、34歳〜89歳
  女性 6歳〜89歳

・以下の保険料を据置きとする。
  男性 31歳〜33歳

・入院保障、ガン保障、月給保障の各特約の保険料につきましては変更なし。

(07/02/16)
ラベル:値下げ
posted by 生保マスター at 11:53| 損保ジャパンDIY生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ソニー生命 平成18年度第三四半期 業績

★保険会社 ソニー生命

★ソニー生命保険が発表した平成18年度第三四半期(2006年4―12月期)業績は、保険料収入が4429億円で、前年同期に比べて4.2%増えた

★11月に投入した介護保障保険の新商品などの売れ行きが好調だった。

★保障の総額を示す保有契約高も4.3%増え、約29兆8000億円となった。

新契約年間換算保険料は、9.4%増加したものの、第三分野に限っては、0.1%の減少となった。

ニュースリリース

(2007/02/09)
ラベル:業績
posted by 生保マスター at 09:40| ソニー生命(SONY生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

住友生命 個人保険の契約年齢を満年齢方式に変更

住友生命保険は個人保険の契約で使う加入者の年齢を国内大手生保で初めて満年齢に切り替える。

★わかりやすい契約にするため業界特有の特殊な数え方をやめる。

★現在の「保険年齢方式」は、契約日時点で誕生日から6カ月を過ぎていると年齢を切り上げる。例えば契約日に35歳5カ月の人は35歳だが、8カ月の人は36歳になる。

★新たに採用する満年齢方式は次の誕生日を迎えるまでその時の年齢を使う。

(2007/02/07)
ラベル:大手生保 不満
posted by 生保マスター at 18:50| 住友生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大同生命 個人保険・個人年金保険の保険料を改定

★保険会社 大同生命保険

T&D保険グループ大同生命保険株式会社は、標準生命表の改定に伴い、平成19年4月2日より個人保険・個人年金保険保険料率を改定することとした。

★主な対象保険商品

・無配当年満期定期保険(無解約払戻金型)
・無配当歳満期定期保険
・無配当歳満期定期保険(低解約払戻金型)
・無配当歳満期定期保険(生活障害保障型)
・無配当歳満期定期保険(利率変動型)
・無配当定期保険(無解約払戻金型)
・無配当逓減定期保険
・養老保険
・終身保険
・個人年金保険
・無配当医療保険(無解約払戻金型)

※上記商品に付加される定期特約等や災害・疾病関係特約についても、同様の改定を行う。


★改定時期 2007年4月2日より新契約および更新契約に適用。

★発表日 2007/02/07

保険料率改定後の主な保険商品の保険料例
posted by 生保マスター at 14:37| 大同生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

オリックス生命 4月2日から保険料を改定

★保険会社 オリックス生命保険

★オリックス生命保険株式会社は、標準責任準備金の計算に用いる予定死亡率(標準生命表)の改定に伴い、2007年4月2日から、保険料の改定を行う。

第一分野商品

予定死亡率の改定に伴い、定期保険等の第一分野商品の保険料は、一部の若年層を除き、引き下げとなる。一部商品については、現行の金利水準にあわせて予定利率の見直しを行ったため、保険料は引き上げとなる。

ダイレクト定期保険(無配当 直接募集型定期保険)
例)保険金額:1,500万円/保険期間:10年(全期払)/男性/口座振替月払(単位:円)

 加入年齢     30歳   40歳   50歳
 現行保険料   2,850  4,680  9,675
 改定後保険料  2,850  4,470  8,730
  増減率     −   -4.5%  -9.8%

ファインセーブ(無配当 解約払戻金抑制型定期保険)
例)保険金額:1,000万円/保険期間:10年(全期払)/男性/口座振替月払(単位:円)

 加入年齢     30歳   40歳   50歳
 現行保険料   1,830  3,130  6,580
 改定後保険料  1,840  2,980  5,960
  増減率    0.5%  -4.8%  -9.4%

例)保険金額:1,000万円/保険期間:80歳満了(全期払)/男性/口座振替月払(単位:円)

 加入年齢     30歳   40歳   50歳
 現行保険料   4,340  7,090  12,050
 改定後保険料  4,020  6,410  10,650
  増減率    -7.4%  -9.6%  -11.6%

ロングターム7(無配当 低解約払戻定期保険)
例)保険金額:1,000万円/保険期間:98歳満了(60歳払済)/男性/口座振替月払(単位:円)

 加入年齢     30歳   40歳   50歳
 現行保険料   13,660  23,290  52,540
 改定後保険料  15,130  25,250  56,000
  増減率    10.8%  8.4%  6.6%

収入保障保険大黒様(無配当 解約払戻金抑制型収入保障保険)
例)基本年金額:360万円/支払保証回数:2回/保険期間:60歳満了(全期払)/男性/口座振替月払(単位:円)

 加入年齢     30歳   40歳   50歳
 現行保険料   10,080  11,736   −
 改定後保険料   9,864  11,016   −
  増減率    -2.1%  -6.1%   −

第三分野商品
予定死亡率の改定に伴い、がん保険の保険料は引き上げとなる。
医療保険、特定疾病保険については、今回の改定対象としない。
また、一部商品は2007年4月2日から販売を停止する。

ガンブロック21(終身型)(無配当 新がん保険(2002)VI型)
例)日額:1万円/保険期間:終身(全期払)/男性/口座振替月払(単位:円)

 加入年齢     30歳   40歳   50歳
 現行保険料   1,680  2,630  4,090
 改定後保険料  1,740  2,710  4,180
  増減率    3.6%   3.0%  2.2%

★保険料改定対象外商品
医療保険CURE[キュア] (七大生活習慣病入院保険)
特定疾病保障保険(定期型・終身型)

★販売停止商品
■医療保険(fit30,fit60,120,120S)
■入院保険(fit,fit w,needs)
■ガンブロック21(定期型)
■傷害保険Any

2007年4月1日付けの契約日をもって販売を停止する。
なお既に該当商品にご加入している場合、保障内容の変更はない。
posted by 生保マスター at 16:58| オリックス生命(ORIX生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

レグルスV

★保険会社 アリコジャパン

レグルスVは外貨建ての個人年金保険。

★運用通貨は「USドル」「ユーロ」「豪ドル」の3種類。3種類の運用通貨を自由に組み合せることが可能で(7通りの選択肢)、運用通貨の配分は規定の範囲内で自由に決めることができる。

★据置期間・積立利率保証期間は5年、7年、10年から選択でき、積立利率保証期間中、積立金は一定の積立利率で運用される。

★積立利率は年1.20%が最低保証されている。

★死亡時には、基本給付金、積立金相当額または解約返戻金相当額のいずれか高い金額が死亡給付金として支払われる。

レグルスVは営業職員および保険代理店での販売名称。金融機関ではシリウスハーモニーなどの販売名称での取り扱いとなる。

★正式名称 積立利率変動型個人年金保険(米ドル建2005)

★契約年齢範囲 
据置期間5年:0歳〜85歳
据置期間7年:0歳〜83歳
据置期間10年:0歳〜80歳

★据置期間 5年・7年・10年から選択
(据置期間の延長、年金支払開始日の繰り下げも可能)

★保険料払込方法 一時払

★一時払保険料
(最低額)USドル:1万USドル、ユーロ:1万ユーロ、豪ドル:2万豪ドル
(最高額)5億円相当額(各通貨を円換算し通算)

★年金種類と受取方法

■年金での受け取り
@保証金額付終身年金
A保証期間付終身年金(5・10・15・20年)
B保証期間付夫婦年金(5・10・15・20年)
C確定年金(5・10・15・20・25・30・35・36年)

■年金での受け取りに代えて以下の方法で受け取ることも可能
@一括受取
A一部は一括受取、残額は年金
B一部は一括受取、残額は据置期間を延長して運用

★契約時費用
据置期間5年:4.5%
据置期間7年:6.0%
据置期間10年:8.0%

★発売日 2005年5月16日
posted by 生保マスター at 12:08| アリコジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル物語

★保険会社 あいおい生命

★円により一時払保険料を支払い、USドル建てで年金を受け取る定額型の個人年金保険。

★年金を受け取る際に「円支払特約」を付加することによって、円建てで年金を受け取ることも可能。

★年金の受取期間は、ライフプランに合わせて5・10・15年の中から選択ができる。

★年金受取に代えて、将来の年金を一括受取することもできる。

★契約日に適用された予定利率は、据置期間中一定。

★予定利率は毎月2回更改される。

★据置期間中の死亡給付金は、基本保険金額(一時払保険料)が円建てで最低保証される。

★告知書の提出や医師の診査は不要で、健康状態に関係なく加入できる。

★年金支払開始日を最長1年間繰延べできる。

★正式名称 米国通貨建個人年金保険

★契約年齢範囲 0歳〜79歳

★据置期間 6・7・10年 

★保険料払込方法 一時払

★一時払保険料 100万円〜1億円

★特約 円支払特約

★発売日 2005年4月2日
posted by 生保マスター at 11:51| あいおい生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

マニュライフ投資型年金(年金額5年ラチェット型)に新機能を追加

★保険会社 マニュライフ生命保険

★野村證券を通じて販売中のマニュライフ投資型年金(年金額5年ラチェット型)について、商品力の更なる強化を目指して、新機能を開発し取扱いを開始する。

★マニュライフ投資型年金(年金額5年ラチェット型)の最大の特徴は、年金の受取総額と死亡保障の最低保証額が5年ごとにラチェットする(増える)チャンスがあると同時に、基本保険金額(一時払保険料)の105%を最低保証するというもの。

★今回の改定では、更に積極的な運用を期待され顧客のニーズに応えられるように特別勘定を2つに増やすとともに、新たに「目標金額到達お知らせサービス」の取り扱いを開始する。

★また、今回の改定商品では、クーリング・オフ(お申込みの撤回・ご契約の解除)制度にも対応する。

★新機能の概要は、次の通り。

■積極運用を目指す特別勘定「インデックスバランス60(野村インデックス・バランス60VA)」を追加

従来の「バランス25(マイストーリー・株25VA)」(国内外の株式に25%程度、国内外の債券に75%程度を投資し、安定的な資産の成長を目指す投資信託)に加え、株式の組み入れ比率を60%とし、より積極的な運用を目指す「インデックスバランス60(野村インデックス・バランス60VA)」を新設。
顧客の目指す運用成果、リスク許容度に応じて、タイプの異なる2つの特別勘定から自由に選べる。

■「目標金額到達お知らせサービス」の取り扱いを開始

契約時に基本保険金額の120%以上の金額で目標金額を設定することができ、積立金額が目標金額に到達すると、目標到達日の翌々営業日にお知らせを発送する。
主な内容は、

 1.目標金額
 2.目標金額到達日
 3.目標金額到達日の積立金額
 4.新たな目標金額

本サービスにより、運用成果をより分かり易く確実に把握できるようになる。


★取扱開始日 2007年2月5日
ラベル:変額年金
posted by 生保マスター at 22:32| マニュライフ生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アダージオ3WIN

★保険会社 ハートフォード生命

★運用成果確保と元本保証の機能を同時に提供することを可能とした変額個人年金保険「アダージオ3WIN」を発表した。

★「アダージオ3WIN」の商品名は、「3つのWIN」.3つのメリット.に由来している。

★「アダージオ3WIN」には、「3つのWIN」を実現するため、以下の機能が盛り込まれている。

■WIN1 安定的な資産の成長

特別勘定(ファンド)は、投資対象として株式40%(うち外国株式30%)と債券60%(うち外国債券35%)を組み入れたバランスファンドで、安定的な成長を目指す。

■WIN2 運用成果の確定

目標金額の設定機能を付加し、早期の年金受け取りを可能とした。
目標金額は、基本保険金額の120%・130%・140%・150%から選択することができるほか、目標金額を設定しないことも可能。
契約日からその日を含めて5年を経過する日の翌日から、契約日からその日を含めて10年を経過する日までに、積立金額が設定した目標金額に到達した場合には、積立金を特別勘定から一般勘定へ移行し、早期に運用成果を確定することができる。
受取方法は、一括受取もしくは年金支払期間が10年の確定年金のいずれかを選択することができる。
また、所定の条件を満たした場合は、4つの年金受取方法のいずれかに変更することもできる。
なお、5年の運用期間を経過した後、確定した運用成果は一括受取の際でも源泉徴収されることがない。(※1)

(※1)一時所得の対象となります。平成19年1月現在の税制に基づく。

■WIN3 二種類の元本保証

(1)設定した目標金額に到達しなかった場合、10年の運用期間満了時には元本(基本保険金額)相当額を最低保証した年金原資を一括受取、もしくは年金支払期間が10年の確定年金のいずれかで受け取ることができる。

(2)金額が元本(基本保険金額)の80%以下となった場合は、その時点で自動的に運用を中止し、積立金を特別勘定から一般勘定に移行する。
その場合、元本(基本保険金額)相当額の年金受取総額を最低保証した、年金支払期間が15年の保証金額付確定年金へ移行、もしくは元本の80%相当額の一括受取より選択することが可能。



★発売日

■2007年2月5日
住友信託銀行、北陸銀行、京都銀行、泉州銀行、阿波銀行、北越銀行、紀陽銀行、荘内銀行、東京都民銀行、但馬銀行の10行

■2007年2月13日
りそな銀行、埼玉りそな銀行

■2007年2月19日
群馬銀行

■2007年2月19日
大分銀行



※「アダージオ3WIN」は商品の総称。
※同商品は2003年9月に発表した商品「変額個人年金保険I型2003」ならびに「変額個人年金保険II型2003」に、多機能付年金特約を付加したもの。
※商品名、付加した特約ならびに特別勘定の内容は販売会社によって異なる。
ラベル:変額年金
posted by 生保マスター at 10:47| ハートフォード生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

積立利率変動型の終身保険など3商品保険料を改定

★保険会社 アリコジャパン

積立利率変動型終身保険(市場金利連動型及び米国通貨建2002)と収入保障保険(解約返戻金抑制型)の保険料を、2月より改定する。

★2007年4月に予定されている標準責任準備金の計算基礎率のひとつである予定死亡率(標準生命表)の改定に伴うもの。責任準備金計算に用いる予定死亡率を改定するほか、一部商品の保険料の改定を行う。

★少しでも早く割安な保険料をご提供することを目的に、主力商品である3商品の保険料については、2月より改定することとした。


■2007年2月に保険料を改定する商品

 積立利率変動型終身保険(市場金利連動型)
 積立利率変動型終身保険(米国通貨建2002)
 収入保障保険(解約返戻金抑制型)

現行保険料と改定後保険料の比較はこちらから


(2007/01/16)
posted by 生保マスター at 14:23| アリコジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「2006年冬のボーナスと家計の実態調査」結果を発表

★保険会社 損保ジャパンDIY生命

★全国の20〜50代の、サラリーマン世帯の主婦500名(各年代毎125名平均年齢39.7歳)を対象に、2006年冬のボーナスと家計の実態をテーマとしたアンケートを、12月8日(金)〜11日(月)に実施した。

★2006年冬のボーナス手取り額は、昨年より2.1万円増と、昨年の0.9万円増と比べてわずかながら増加した。

★政府発表では59ヶ月連続景気拡大局面という“いざなぎ景気”を抜く景気で企業の支給額は大幅増と言われていが、実際に家計に入る手取額については、定率減税の廃止や厚生年金の負担など公的費用の増加などの影響から、微増に留まり「実感なき景気拡大」が続いている。

★なお、「夫に内緒の資産(へそくり)」に関しては、例年通り、半数の主婦が有しており、「いざというときの備え」としての「資産形成」となっているようだ。

★高齢社会に突入した昨今、老後の生活に不安を感じている人が多いと言われており、公的年金で賄えない分を補うために、老後の資産の蓄えとする時代に突入したのかもしれない。

★第13回損保ジャパンDIY生命アンケート「冬のボーナスと家計の実態調査」の結果概要は、以下のとおり。

「2006年冬のボーナスと家計の実態調査」の主な結果

《2006年冬のボーナス》

◆冬のボーナス「増えた」は40.8%、「減った」は21.6%。平均手取額は69.3万円。
 <参考>2005年冬:「増えた」39.4%、「減った」26.0%。
◆この冬、臨時ボーナスをあげたい人No.1は「新庄剛志」。
◆主婦としての働きに自分がもらうボーナス妥当平均手取額は、27.9万円。
 <参考>2005年冬:24.1万円
◆自分が現金以外で貰いたいボーナスは、「旅行」「休暇」「洋服」「アクセサリー」
◆ボーナス内から夫に小遣いを渡す主婦は、全体の45.2%。平均小遣い額は、8.8万円。

《家計の実態》

◆89.0%の主婦が、家計の支出や資産運用の「見直しが必要」と感じている。
◆夫に内緒の資産(へそくり)を持っている主婦は49.0%。平均へそくり額は306.3万円。
 <参考>2005年冬:平均へそくり額は、241.3万円
 ※世代別平均金額では、40代以上の主婦が400万円を超える。
◆夫に内緒の資産(へそくり)の目標平均金額は、807.1万円。(50代では1285.2万円。)

≪厚生年金分割制度≫

◆2006年4月より施行される厚生年金分割法の“内容を知っている”主婦が、69.6%。


(2007/01/18)
posted by 生保マスター at 14:09| 損保ジャパンDIY生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

アフラックほぼ全商品の保険料を改定

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

★アフラックは、標準責任準備金の計算基礎率のひとつである予定死亡率(生保標準生命表)が2007年4月に改定されることなどにより、一部を除くほぼ全商品において保険料の改定を行う。

★改定概要

■第一分野商品(死亡保障商品)
 
★責任準備金計算に用いる予定死亡率の改定に伴い、終身保険の保険料を全年齢で引き下げる

定期保険養老保険の保険料についても、一部若年層を除き、引き下げる

個人年金保険について、保証期間付終身年金(5・10年)の保険料は引き上げとなる

確定年金(5・10年)の保険料については現行水準を維持する。

(契約日が2007年4月2日以降の契約より適用)


■第三分野商品

医療保険
予定死亡率等の改定は保険料の引き上げ要因となるが、入院日数の短縮化等の引き下げ要因を加味した結果、ほぼ現行の保険料水準を維持した。なお改定後の保険料は男女同一となる(「EVERボーナス」および一部の特約を除く)。

がん保険
保険料の引き下げに寄与する入院日数の短縮化等の要因はあるものの、保険料の引き上げ要因となる予定死亡率の改定および保険金・給付金等の支払実績に基づく診断・入院・手術等の発生率の全面的な見直しを行った結果、保険料は引き上げとなる。なお、改定後の保険料は男女同一となる(一部の特約を除く)。

介護保険
予定死亡率の改定に伴い、保険料は引き上げとなる。

(契約日が2007年9月2日以降の契約より適用)


※なお、本保険料改定前に成立したご契約については、保険料の変更はない。ただし、更新型の商品については、各更新時における保険料が適用される。

ニュースリリースより抜粋)
posted by 生保マスター at 21:09| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

5年計画

★保険会社 アクサ生命

★みずほ銀行で変額個人年金保険「5年計画」を販売。

★正式名称 保証金額付特別勘定年金特約(定期I型/定期II型)付変額個人年金保険(06)]

★「5年計画」は、受取総額の最低保証を「できるだけ早い段階で確定させて、安心したい」、「将来の受取総額をじっくり増やしたい」というニーズに対応して開発された変額個人年金保険。

★最短5年の据置期間で、一時払保険料(元本)の100%が受取総額として最低保証される。

★「株式市場等の上昇局面をとらえて、受取総額を増やす」ために、据置期間中の契約応当日ごとに、特別勘定の運用成果を受取総額に反映させる機能を持ち、パフォーマンスが好調な場合は受取総額保証金額(*)が増加する。

 *:毎年の年金額の算出基準となる金額。受取総額はこの金額まで最低保証される。


★一度増加した受取総額保証金額はその後下がらない(ステップアップ保証機能)。

★据置期間を当初から長めに設定できる場合、据置期間10年以上で、一時払保険料の110%が受取総額として最低保証され、死亡給付金額も据置期間中の10年間に毎年1%ずつ逓増するプランも選ぶことができる(10年据置ボーナス機能)。

★据置期間と年金受取期間の関係にも新しい工夫がなされており、定められた保険期間(通算20年)の中で、「据置期間」の伸縮によって「年金受取期間」が調整され、常に20年から据置期間を差し引いた年数が年金受取期間となる(年金受取期間短縮機能)。

★たとえば据置期間を5年とした場合の年金受取期間は15年となる。

★据置期間は最長で17年まで延長することが可能で、この場合の年金受取期間は3年となる。

★クーリングオフ制度の対象商品。

★契約年齢 0〜80歳

★保険料払込方法  一時払

★保険料 最低300万円〜最高5億円

★発売日 2007年2月1日

ニュースリリースより抜粋)
posted by 生保マスター at 22:51| アクサ生命(AXA生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXAグループ

★AXAグループは、フィナンシャル・プロテクション分野で世界をリードするグローバル企業。

★ヨーロッパ、北米、アジア・太平洋地域を中心に、世界各国で事業を展開している。

★AXAはパリ証券取引所に株式を上場、ニューヨーク証券取引所には米国預託株式(ADS)を上場している。
posted by 生保マスター at 22:38| アクサ生命(AXA生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アダージオV3

★保険会社 ハートフォード生命

★ハートフォード生命、変額個人年金保険「アダージオV3」の販売で、新たに山陰合同銀行と提携。

★今回の山陰合同銀行との販売提携により、ハートフォード生命の個人年金保険を取り扱う金融機関は58社となる。

★退職後の豊かな生活に備えるための「ふやしたい」、「うけとりたい」、「へらしたくない」というニーズに対応し、株40型と株60型の二つのコースを設けている。

★また、長生きのリスクに対応するため、一生涯にわたり年金の受け取りを可能とする「保証期間付終身年金」や「一時金付終身年金」等の年金受取方法を選ぶことができる。

■「ふやしたい」:安定的なリターンの追求

特別勘定(ファンド)は、投資対象として株式と債券を組入れたバランスファンドで分散投資を行う。「株40型」は株式40%、債券60%を組入れた安全性重視の資産配分であり、「株60型」は株式60%、債券40%を組入れた成長機会を享受できる資産配分としている。

■「うけとりたい」:契約1年後から「分配金」の受取可能

契約1年後から、元本の最大3%(年間)を「分配金」として受け取ることが可能。
「分配金」は、ニーズに合わせて毎年の受取回数を選択できる。
また請求の都度の受け取り、受け取り開始後の中断や再開等の利用も可能。
一方で、「分配金」の受け取りをせずに、元本を据え置いて運用するプランも選択できる。

■「へらしたくない」:元本(一時払保険料相当額)を受取総額で最低保証

「最低保証付終身年金」及び「最低保証付確定年金」は、万一運用が思わしくない場合でも、受取総額(分配金受取累計額と年金保証額の合計)は、元本が最低保証される。
元本保証を受けるための最低運用期間は、「株40型」では10年、「60型」では15年となっている。

★発売日 2007年2月1日

ニュースリリースより抜粋)
ラベル:変額年金
posted by 生保マスター at 12:32| ハートフォード生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートフォード生命

★ハートフォードおよびハートフォード生命保険株式会社について

★フォーチュン100社の1社。

★ザ・ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループ・インク (ニューヨーク証券取引所取引コード:HIG、以下「ハートフォード」)は、米国で最も由緒ある大手保険および金融サービス会社の1つ。

★ミューチュアル・ファンドを含む投資金融商品をはじめ、各種生命保険、団体年金、団体生命保険、自動車保険、住宅保険、法人向け損害保険などを提供している。

★2005年における収入は約271億ドルに達している。

★ハートフォードは、日本、ブラジル、英国で国際事業を展開している。
ラベル:生命保険会社
posted by 生保マスター at 12:22| ハートフォード生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマイル2

★保険会社 T&Dフィナンシャル生命

★高松信用金庫にて無配当変額個人年金保険(年金原資保証・II型)〜販売名称「スマイル2」〜の販売を開始。

★「年金原資保証タイプで、短い運用期間の投資型年金が欲しい」との声に応えて開発した商品。

★「最短運用期間7年(7年運用コースの場合)」と「運用期間満了後の年金原資が100%最低保証(年金での受け取りに代えて、一括受取の場合も年金原資が100%保証)」を特長としている。

★同一商品の取扱金融機関(商品名が異なります)

 三菱東京UFJ銀行 「ステディロード(Steady Road)」
 三菱UFJ信託銀行 「ステディロードMUTB(Steady Road MUTB)」
 大和証券 「マイデイズ」

★発売日 2007年2月1日

ニュースリリースより抜粋)
ラベル:変額年金
posted by 生保マスター at 12:14| T&Dフィナンシャル生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

まもりたい 医療保険(引受基準緩和型)

★保険会社 アリコジャパン

★健康状態に関する告知項目を簡素化し、従来商品よりも引受基準を緩和した医療保険。

★3つの告知項目にあてはまらなければ、「医療保険への加入を断られたことがある」、「既往症を持っている」、「病気で通院中・服薬中」でも加入できる。

★契約日より前に発症した病気を原因とする場合でも、契約日後に悪化したことにより入院や手術を受けた場合は給付金が支払われる。

★入院は日帰り入院から保障し、支払限度は1入院45日または60日、通算1,095日となっている。

★通信販売ではペットネームを「まもりたい」として販売。

★正式名称 医療保険(引受基準緩和型)

★契約年齢範囲 45歳〜85歳(保険期間が10年もしくは90歳満了の場合は45歳〜80歳)

★保険期間 5・10年、90歳

★保険料払込期間 保険期間と同一

★入院給付金日額 3,000円〜10,000円(1,000円単位)

★発売日 2006年7月10日
posted by 生保マスター at 11:44| アリコジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。