2007年07月10日

損保ジャパンひまわり生命 「限定告知型医療保険」を発売

★保険会社 損保ジャパンひまわり生命保険

損保ジャパンひまわり生命保険株式会社は、告知項目の範囲を従来商品より限定し、引受基準を緩やかにすることで、これまで健康上の理由などで医療保険の加入を諦めていた方が申し込める「限定告知型医療保険」を2007年7月17日に発売する。

★限定告知型医療保の特徴
1.簡単な告知
告知項目の範囲を限定し、引受基準を緩和した。条件を満たす場合、通院・治療中の方であっても申し込みが可能。ただし従来の医療保険と比べて保険料は割増しされている。

2.過去や現在の病気・ケガが再発・悪化した場合でも保障
契約日からその日を含めて1年間は、支払う保険金・給付金は通常の50%となる。
また、責任開始期前に医師から勧められていた入院や手術については、支払いできない。

3.保険期間は10年と終身からご選択できる
10年タイプは自動更新により、最長90歳までご継続できる。

4.所定の時期に生存していれば、一時金を支払う
保険期間10年タイプは保険期間が満了したときに、終身タイプは80歳の誕生日直後に到来する年単位の契約応当日に、入院給付金や手術給付金・手術見舞金のお支払いの有無にかかわらず、入院日額の10倍の生存給付金を支払う。


(07/06/29)
posted by 生保マスター at 16:25| 損保ジャパンひまわり生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。