2007年07月10日

明治安田生命 個人年金保険「年金ひとすじ ワイド」

★保険会社 明治安田生命保険

明治安田生命保険相互会社は、2007年8月2日から、5年ごと利差配当付特別個人年金保険「年金ひとすじ ワイド」を発売する。簡易な告知のみで健康に不安のある方も申込める。

★年金開始の際に所定の心身障害のある方は、受取率が割り増された終身年金も選ぶことができる新しいタイプの個人年金となっている。

★主な特長

1)簡易な告知

・医的な診査や健康状態に関する告知は不要とし、職業告知のみで申込める。

※なお、本商品には保険料払込免除のしくみ(被保険者が保険料払込期間中に所定の障害状態になられた場合、以後の保険料のお払込みが不要となるしくみ)はない。

2)保険料建

・保険料払込期間中(年金開始日前)の死亡給付金額を既払込保険料相当額にすること、保険料払込免除のしくみがないことなどにより、受取年金額が充実するように設計した「生存保障重視型」の年金。

・保険料建(保険料により年金年額が決まる)でわかりやすく、年金開始後は10年間の年金を確実にお受け取りいただける。

3)年金開始の際、所定の心身障害のある方は割り増された終身年金も選べる

・年金開始の際に所定の心身障害者に該当されている方がお選びいただける、「10年保証期間付終身年金」に比べ受取率が割り増された「10年保証期間付割増終身年金」を、創設した。


【所定の心身障害者】

■知的障害者
「療育手帳」(同等とみなしうる手帳を含む)の交付を受け、重度の知的障害の方

■身体障害者
「身体障害者手帳」の交付を受け、身体障害者障害程度等級が1級から3級のいずれかの方

■精神障害者
「精神障害者保健福祉手帳」の交付を受け、障害等級が1級または2級のいずれかの方



(07/07/05)
posted by 生保マスター at 17:02| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

明治安田生命 女性医療特約と医療保険発売 才色健美など

★保険会社 明治安田生命保険

★明治安田生命保険相互会社は、2007年5月28日から、ライフアカウントL.A.などに付加できる新特約「新・手術特約」・「女性疾病入院特約」、新商品「女性医療保険 才色健美(さいしょくけんび)」を発売する。

★ニーズが強い医療保障について、「よりシンプルでわかりやすい支払事由、より安心できる幅広い保障」への見直しを行ない、新たな特約として、「新・手術特約」、「女性疾病入院特約」を発売する。

★同時に発売する「女性医療保険 才色健美」は、妊娠・出産などの女性の不安に応える「女性にやさしい商品」として、妊娠中の合併症や異常分娩などによる入院を「1日目」から「倍額の入院給付金」で保障するとともに、契約内容や契約後の各種取扱い等を記載した「約款」についても、見やすくわかりやすい内容に全面改訂している。

★新商品の特長

1.新・手術特約
特長1.「入院を伴う手術」は手術名を問わずに支払い対象としている

従来の手術給付の支払対象(限定列挙された88種類の手術)に、「入院を伴う公的医療保険制度対象の手術」が加わった。

現在販売している「医療保険MYどっく」についても手術給付の対象範囲を拡大し、新たに「医療保険MYどっくプラス」として発売する。

2.女性疾病入院特約
特長1.女性特有の病気による入院を、短期から長期までしっかりカバーしている
特長2.入院1日目からの保障や支払限度は他の入院関係特約と同じ

女性特有の病気による入院を「1日目(日帰り入院)」から保障する。
1回の入院の支払日数限度は「120 日型」と「365 日型」とし、通算支払限度は「1,095日」に拡大した。

あわせて、支払事由の絞り込みを行なった「退院給付特約(退院時の保障)」、「傷害通院損傷特約(ケガの保障)」も発売する。

3.女性医療保険 才色健美
特長1.妊娠中の合併症や異常分娩による入院、乳がんや子宮筋腫など女性にとって不安な病気による入院も、1日目から、手厚く保障
特長2.シンプルな商品内容、見やすさ・使いやすさが大幅に向上した「約款」


(07/04/26)
posted by 生保マスター at 14:16| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

明治安田生命 ご契約のしおり・約款を全面改訂

★保険会社 明治安田生命保険

明治安田生命保険相互会社は、契約時にお渡しする冊子「ご契約のしおり 定款・約款」のうち、契約内容や契約後の各種お取扱い方法等を記載した「約款」の本文について、全面改訂を実施する。

★具体的には、従来の法令にならった形式から、表・備考を活用した表現への変更や、わかりにくい専門用語等の平易な言葉への言い換え、文字の大きさを約1割拡大する等、表記をわかりやすく改訂する。

★顧客にとっての「見やすさ、使いやすさ、わかりやすさ」のさらなる向上をめざして、社外有識者からのご意見も取り入れ、内容の正確性とわかりやすさの両面から検討を重ね、「約款」そのものの全面改訂に取り組んだ。

★今回改訂した「約款」は、今後、新商品の発売時(5月下旬予定)に採用するが、その後、顧客・一般消費者へのアンケート、インタビューなどを実施し、さらに内容を充実して、全商品の「約款」の全面的な改訂を実施する予定。

★「約款」の主な改訂点
1.図表、見出し等の積極的活用
従来、括弧書き、二重否定などで表現していた複雑な規定について、これまで以上に表を活用したり、わかりやすい見出しを付ける等、大幅に改訂した。
この改訂により必要な規定を探すことが容易になり、内容も一読してわかるようになった。

2.専門用語の平易な言葉への言い換え
約款のわかりにくい保険、法律、医務の専門用語について、お客さまの視点から平易な言葉への言い換えや説明を充実した。

3.「備考」の分離・充実による規定表記の簡素化
従来の約款は、規定の中心的な要素と、補足、例外、限定等の補足的なものがひとつの規定の中に混在していたが、補足的な部分を「備考」として欄外に分離し、内容を充実することで、本文は中心的要素のみに絞り、規定の表記を簡素化した。

4.「約款」記載文字の拡大
読みやすさの観点から、「約款」に記載する文字の大きさを従来のものに比べ約1割拡大した。

5.その他
規定中、「別表」「所定の書類」などと表記している事項について、冊子中の対応する説明箇所を明示するなどの対応を行なった。

(07/04/18)
posted by 生保マスター at 14:13| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

明治安田生命 個人保険・個人年金保険等の保険料率を改定

★保険会社 明治安田生命保険

明治安田生命保険相互会社では、個人保険・個人年金保険等の保険料率を改定する。

★2007年4月2日以降の新契約・更新契約から適用。

★定期保険や終身保険などの死亡保障商品は値下げ医療保険はほぼ横ばいとした。

国内大手生保で料率改定を発表したのは初めて。

★死亡率の改定は寿命の伸びを反映したもので、保険会社にとって保険金支払いリスクが下がる終身保険では、保険料は30歳男性が保険金額1000万円で加入する場合で2.8%下がる。定期保険も同様の条件で1.6%下がる。

★逆に長生きするほど支払いリスクが増すとされる医療保険では、成長分野で価格競争力を維持する狙いからほぼ据え置いた。

★終身医療保険は30歳男性が入院給付金額1万円で加入する場合で0.9%下がる。

★同時に、一時払い型の商品について予定利率を引き上げると発表した。一時払い終身保険の場合で従来の年1.3%から1.5%に上がる。

(07/02/22)
ラベル:値下げ
posted by 生保マスター at 13:44| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

年金ひとすじ

★保険会社 明治安田生命

★保険料建ての個人年金保険。

★保険料払込期間中の死亡保障額を既払込保険料相当額にすることで受取年金額を充実させた生存保障重視型の年金。

★契約時の年金種類は「10年確定年金」だが、年金開始時に「10年保証期間付終身年金」に年金種類を変更することができる。

★保険料払込期間中に死亡したときは既払込保険料相当額の死亡給付金、第1級の障害または不慮の事故で第2級・第3級の障害状態となった場合、以後の保険料の払い込みは免除となる。

★所定の要件を満たした場合は、「個人年金保険料控除」を受けることができる。

★正式名称 5年ごと利差配当付個人年金保険

★契約年齢範囲 20歳〜60歳

★年金開始年齢 60・65・70・75歳

★保険料 月払保険料10,000円〜基本年金年額3,000万円に対応する月払保険料保険料払込期間 

★発売日 2006年9月2日
ラベル:個人年金
posted by 生保マスター at 16:24| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。