2007年05月17日

第一生命 新総合医療特約D「医のいちばん」

★保険会社 第一生命保険

★第一生命保険は、2007年4月2日より、ケガや病気による入院について1日以上の入院(日帰り入院※を含む)から支払対象とし、手術については公的医療保険制度に連動した給付とする新総合医療特約D「医のいちばん」を発売する。

★「医のいちばん」は、手術給付の対象を原則として入院中手術・外来手術を問わず公的医療保険制度に連動させているため、わかりやすい給付内容となる。

★また、手術後に引き続きICU管理を受けた場合に手術給付金に加えて「ICU加算給付金」(手術後集中治療給付金)を支払う。

★この2点の業界初(第一生命調べ)の給付が「医のいちばん」の主な特長。

★本特約発売に伴い、現在販売している終身医療保険「医療の王道」「THE・真打ち!」「主役宣言」「私の華道」についても、上記の「医のいちばん」と同様に、入院・手術の給付内容を一新し、商品名称を新たに「医療の王道W」「THE・真打ち!W」「主役宣言W」「私の華道W」とする。

★新商品の特長
■手術給付を抜本見直し

◇対象手術がわかりやすい〜
 公的医療保険適用の手術が手術給付金のお支払対象に(※)
 新たに公的医療保険適用となる手術も自動的にお支払対象に
(※)公的医療保険適用の手術であっても、一部対象とならない手術がある。
 
◇給付金額がわかりやすい〜
 外来手術なら入院給付金日額の5倍、入院中の手術なら20倍
 さらに手術後にICU管理を受けた場合はプラス20倍

■入院給付も見直し

◇日帰り入院にも対応〜
 1日以上の入院からお支払対象に

◇入院期間の短期化に対応〜
 入院給付金の支払限度の型について、「120日型」を新設
 終身医療保険Wシリーズには「60日型」を新設

(07/03/22)
posted by 生保マスター at 17:52| 第一生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

第一生命 インド株に投資

★保険会社 第一生命保険

★2007年4月からインドの株式市場への投資を始める。

★インド株を直接購入できる資格を国内の保険会社で初めて取得し、まず金融機関やIT(情報技術)関連企業に数十億円を投資する。

★足元の株式市場は世界的に軟調だが、新興成長市場に進出することで、中長期的に資産運用の利回りが向上することを期待している。

★取得した資格は「FII」と呼ばれ、現地の証券取引委員会から認可を受け、インドルピー建ての有価証券に直接投資ができるようになった。日本の金融機関では信託銀行などがこの資格を持っている。

(07/03/04)
posted by 生保マスター at 12:19| 第一生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

THE・真打ち!(これぞ・しんうち)

★保険会社 第一生命

★15歳〜44歳の男性向け商品。

★終身医療保険をベースに、特定疾病保障定期(終身)保険特約「シールド特約」、障害保障特約「スーパーリライ」、特定状態収入保障特約「インカムサポート」、介護特約「介護サポート+」などの生前給付型特約や定期保険特約、逓減定期保険特約、終身保険特約などの死亡保障型特約を付加し組み立てる保険。

★病気やケガで1泊2日以上の入院から入院給付金が支払われる。

★基本型のA型(入院・手術・死亡)、A型に生活習慣病入院を加えたB型の2種類から選択。

★入院限度日数は、120日型と240日型。

★正式名称 5年ごと利差配当付終身医療保険

★契約年齢範囲 15歳〜44歳

★保険期間 終身

★保険料払込期間 50歳〜80歳払込満了(5歳きざみ)、終身払

★入院給付金日額 5,000円〜20,000円

★保険金額 

★入院給付金日額 

★発売日 2006年5月29日
 
★主契約の保険契約の型
  A型(入院給付金・手術給付金・死亡給付金)
  B型(A型+生活習慣病入院給付金)
  入院給付金の支払限度の型 120日型・240日型
  必須付加特約

★特約(いずれかの特約を必須付加)
 定期保険特約、逓減定期保険特約、特定疾病保障定期(終身)保険特約「シールド特約」、障害保障特約「スーパーリライ」、特定状態収入保障特約「インカムサポート」、終身保険特約

 ※特定状態収入保障特約(インカムサポート)は保険料払込免除特約と同時付加
 ※逓減定期保険特約の付加は、契約年齢40歳以上
posted by 生保マスター at 13:26| 第一生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。