2007年08月15日

アフラック 経済的・精神的負担を軽減する機能を備えたがん保険「フォルテ」

★保険会社 アフラックアメリカンファミリー生命保険

★アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、2007年9月2日より、これまでにないコンセプトに基づき、経済的・精神的負担を軽減する新しい機能を備えたがん保険<生きる気持ちに、本気で応える アフラックのがん保険f(フォルテ)>を発売する。

★本商品は2000年に発売した21世紀がん保険をさらに進化させた新たな主力商品。

★これまで蓄積したさまざまな経験とノウハウに基づいて開発した本商品を通して、がん治療に関わる顧客の不安を最大限取り除くための経済的支援から精神的ケアまで幅広い領域に及ぶ総合的なサポートを提供する。

※ f(フォルテ):音楽の強弱標記のひとつで、「強く」を意味する(イタリア語)。

★商品の特長
1)長期にわたる経済的負担もカバーする「ライフサポート年金」を新設
医療・診断技術の進歩に伴い、がんの治癒率は年々向上しているものの、がんはその特性上、長期にわたり病気と付き合うことを余儀なくされるケースもある。
治療の長期化、治療後の療養、検査・検診、再発予防など経済的負担が長期間に及ぶ場合への備えとして、年金保障(4年間)を新設した。

2)通院給付金の保障範囲を拡大
平均入院日数の短縮化が進む一方、放射線治療やホルモン療法等の普及に伴い通院による治療が増加している。このような現在の治療環境に合わせて、通院給付金を支払う対象期間および限度日数を業界最長水準にまで延長した。

3)精神的サポートを提供する「プレミアサポート※1」を新設
がんに罹患した方およびそのご家族に対する心のケア、病状の正しい理解のためのカウンセリング、適切な治療選びのアドバイス、専門医の紹介(セカンドオピニオンサービス)など、がん治療をトータルにサポートする。
なお、本サービスは専門の提携会社が提供するもので、「がん患者専門カウンセラー」による訪問面談※2は、生保業界初のサービス。

※1:「プレミアサポート」は、(株)法研が提供するサービスであり、本商品の保障の一部ではない。
※2:ご指定の場所(除く自宅)に5年以上の看護師経験とがんの知識を持つ「がん患者専門カウンセラー」が出向き、面談を行う。

(07/08/06)
posted by 生保マスター at 11:28| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

アフラック 健康に不安をかかえていても加入できる終身医療保険「やさしいEVER」

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命保険)

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、2007年8月1日より、主力商品である終身医療保険 <EVER>シリーズの新たな商品ラインアップとして、<やさしいEVER>を発売する。

★<やさしいEVER>は、保険契約を引き受ける際の基準を緩和することで、健康に不安がある方もご加入できる医療保険

★これにより、これまで「持病を抱えている」「健康診断で異常ありとの指摘を受けた」「現在、病気で通院・服薬中」といった理由などにより、医療保険へのご加入を断念されていた方や、<EVER>シリーズにお申込みいただいたにもかかわらず、健康上の理由でお断りせざるを得なかった方など、より幅広い層のお客様ニーズに対応する。

★商品の特長
◆健康状態に不安をかかえている方を対象に、簡単な「告知※」でご加入いただける。
 申込み時点で、顧客自身が保険への加入可否を確認できる。

◆病気・ケガの入院・手術を一生涯保障(ケガの入院保障は90歳まで)し、加入前にかかっていた病気(持病・既往症)が悪化した場合の入院・手術も保障する。
なお、契約初年度(契約日からその日を含めて1年間)に支払い事由に該当した場合の給付金額は半額となる(2年目以降は全額保障)。

◆満40歳から満80歳の方まで、幅広く加入できる。なお契約限度額は、入院給付金日額は10,000円まで、また被保険者お一人につき、医療関連商品を通算して入院給付金日額20,000円までとなる。

※ 告知書に病状等を詳細にご記入いただく必要はなく、簡素化された健康上の告知項目(全4項目)に該当しなければ、原則、加入できる。
(ただし、職業や現在ご契約中のアフラックのすべての医療保険・医療特約の入院給付金日額との通算などにより、契約を引受けできない場合がある)


既存の<EVER>シリーズ4商品(<EVER><EVER HALF><EVER払済タイプ><EVERボーナス>)は、「割安な保険料で一生涯の医療保障を確保したい」「将来の保険料負担を軽減・解消したい」といった多様な顧客ニーズに基づき開発・発売して以来、2007年3月末における同シリーズ合計の契約件数は約300万件に達している。

(07/07/09)
posted by 生保マスター at 17:41| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフラック 医療保険等の入院保障を拡大 通算支払限度日数を「1095日」まで延長

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、2007年9月2日より、<EVER>シリーズなど主力商品である医療保険や各種医療特約について、入院給付金の通算支払限度日数を現行の「1,000日※1 」から「1,095日」に延長する。

★現在、取り扱う医療保険等の保険商品においては、病気・ケガによる入院に対する保障日数の上限を、病気及びケガ各々について通算1,000日に限っていたが、上限日数を95日拡大し、通算1,095日まで保障することとした。

★これに伴う保険料の変更はない

★すでに加入している契約についても新たな限度日数(1,095日)が自動的に適用※2 される。

※1:短期入院追加特則が付加された<特約MAX(21)>の通算支払限度日数は「1,004日」

※2:<病気・総合入院治療保険>(販売期間:1985年7月〜1996年9月)を除く。また、2007年9月1日時点で、すでに支払日数が通算支払限度に達している入院給付金については、変更されない。


(07/07/09)
posted by 生保マスター at 17:31| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

アフラック 東京メトロ日本橋駅の構内に保険ショップ

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

★アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)および東京メトロ(東京地下鉄株式会社)は、2007年3月30日、東京メトロ日本橋駅構内に、来店型店舗「アフラックサービスショップメトロピア日本橋」をオープンする。

★「アフラックサービスショップ」は、「身近な場所で気軽に保険の相談をしたい」という顧客ニーズに応えるため、アフラックが全国各地に展開している来店型店舗。

★東京メトロの各駅の中でも特に高い集客力を誇る日本橋駅構内に同ショップをオープンする。

★主に日本橋駅周辺に勤務する会社員の方々や近隣商業施設を訪れる方々に、最適な保障のご提案をはじめ、ご契約内容の確認、各種保全手続きなど、保険全般に関わるサービスを提供する。

★メトロコマースは生保会社で初めてアフラックと代理店契約を締結し、東京メトログループは、保険販売事業に本格参入するとともに、直営の来店型店舗を整備していく。

★アフラックサービスショップメトロピア日本橋の概要
◆所在地:東京都中央区日本橋1−3−11 先(東京メトロ日本橋駅構内)
◆営業時間:午前10時〜午後8時(平日)午前10時〜午後6時(土・日・祝日)
◆業務内容:新契約関連業務、各種保全業務、資料請求手続き等
◆運営主体:株式会社メトロコマース(東京メトロのグループ会社)


(07/03/14)
posted by 生保マスター at 17:15| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

アフラック 難病と闘う子どもと家族への支援策を拡充

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、このほど財団法人「がんの子供を守る会」とともに「アフラックペアレンツハウス大阪(仮称)」を建設することを決定した。

★また、小児がん経験者のQOL(Quality of Life)向上のために2006年11月より開始した「ゴールドリボン活動」に対する支援について、さらなる強化を図り、小児がんをはじめとする難病と闘う子どもたちとその家族への支援を推進していく。

★「アフラックペアレンツハウス」は、小児がんなどの難病を治療するため、遠隔地の自宅を離れ、専門病院が集中する都内に滞在する子どもたちとそのご家族の経済的・精神的負担を軽減することを目的とした総合支援センター

★本施設では、ご家族が1人1泊1,000円で患児の治療期間中制限なく宿泊できるほか、常駐のソーシャルワーカーによるメンタルヘルスケアを受けられるなど、総合的なサポート態勢を整えている。

★現在、東京都内では、財団法人「がんの子供を守る会」、NPO法人「ファミリーハウス」と連携の上、江東区亀戸および台東区浅草橋において計2棟を運営しており、2006年末までの施設利用者数は、海外からの利用も含め合計45,206名(3,456家族)に上っている。

★3棟目となる「アフラックペアレンツハウス大阪(仮称)」の建設地については、今後、専門病院からの利便性等の立地条件を考慮のうえ決定する。完成時期は、創業35周年を迎える2009年11月を予定している。

(07/03/05)
posted by 生保マスター at 12:40| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

アフラックほぼ全商品の保険料を改定

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

★アフラックは、標準責任準備金の計算基礎率のひとつである予定死亡率(生保標準生命表)が2007年4月に改定されることなどにより、一部を除くほぼ全商品において保険料の改定を行う。

★改定概要

■第一分野商品(死亡保障商品)
 
★責任準備金計算に用いる予定死亡率の改定に伴い、終身保険の保険料を全年齢で引き下げる

定期保険養老保険の保険料についても、一部若年層を除き、引き下げる

個人年金保険について、保証期間付終身年金(5・10年)の保険料は引き上げとなる

確定年金(5・10年)の保険料については現行水準を維持する。

(契約日が2007年4月2日以降の契約より適用)


■第三分野商品

医療保険
予定死亡率等の改定は保険料の引き上げ要因となるが、入院日数の短縮化等の引き下げ要因を加味した結果、ほぼ現行の保険料水準を維持した。なお改定後の保険料は男女同一となる(「EVERボーナス」および一部の特約を除く)。

がん保険
保険料の引き下げに寄与する入院日数の短縮化等の要因はあるものの、保険料の引き上げ要因となる予定死亡率の改定および保険金・給付金等の支払実績に基づく診断・入院・手術等の発生率の全面的な見直しを行った結果、保険料は引き上げとなる。なお、改定後の保険料は男女同一となる(一部の特約を除く)。

介護保険
予定死亡率の改定に伴い、保険料は引き上げとなる。

(契約日が2007年9月2日以降の契約より適用)


※なお、本保険料改定前に成立したご契約については、保険料の変更はない。ただし、更新型の商品については、各更新時における保険料が適用される。

ニュースリリースより抜粋)
posted by 生保マスター at 21:09| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

EVER払済タイプ

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

★2007年2月15日より、終身医療保険“EVERシリーズ”商品ラインアップの充実を図るべく、<EVER払済タイプ>を発売する。

★EVER払済タイプは、終身医療保険EVERの保険料払込期間を60歳または65歳までとすることにより、「一生涯の保障を確保したまま、退職前あるいは退職時に合わせて保険料の払込を完了したい」とのお客様ニーズに応える商品。
 
★シンプルかつコアな保障と手軽な保険料を同時に実現したEVER(2002年発売)、指定年齢(60歳または65歳)以降の保険料が半額になるEVER HALF、EVERボーナス(2005年発売)を合わせた“EVERシリーズ”は、2006年9月末における保有契約件数は270万件を突破している。

<商品の特長>

◆病気・ケガの入院・手術を一生涯保障(ケガの入院保障は90歳まで)
◆保険料の払込を60歳または65歳で完了させることができる
◆保険料払込期間中の解約払戻金はないが、保険料払込期間満了後は解約払戻金(「入院給付日額×30倍」)がある

ニュースリリースより抜粋)
ラベル:医療保険 終身
posted by 生保マスター at 11:35| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21世紀がん保険 メディカルチェックプラス

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

★21世紀がん保険に、がん罹患の有無にかかわらず3年ごとに健康支援金を支払う健康支援特約を付加した。

★「通院給付金」「特定治療通院給付金」の日額を「入院給付金」と同額にしたプラン。

★その他の保障は21世紀がん保険(スペシャルプラン/BESTプラン)」と同じ。がん診断給付金は、1度限り。

★がん以外の病気、けがを保障する特約MAX21をセットしたプランが新・健康応援団MAX メディカルチェックプラス。

★正式名称 無配当がん保険[2000]

★契約年齢範囲 3歳〜80歳

★保険期間 終身(健康支援特約は15年)

★保険料払込期間 終身払込(健康支援特約は15年)

★特約
定期特約、終身特約、災害死亡割増特約、傷害特約、重大疾病治療特約、介護特約、新災害特約、新疾病特約、重大疾病入院治療特約、女性疾病特約、上皮内新生物特約、がん高度先進医療特約、新手術特約、緩和ケア特約、特定治療通院特約、こども特約、健康支援特約T型

★入院給付金日額 8,000円〜60,000円

★発売日 2005年6月22日
posted by 生保マスター at 11:15| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

未来の自分がきめる保険 WAYS(ウェイズ)

★保険会社 アフラック(アメリカンファミリー生命)

★保険料払込期間中の解約払戻金を70%に抑え、万一の保障の保険料を軽減するとともに、保険料払込期間満了後(60歳または65歳の契約応当日以後)の保障をニーズに合わせて「医療」「介護」「年金」へ変更することができる終身保険。

★保障の変更においては、健康状態の告知(医的選択)が不要。

★正式名称 終身保険[低解約払戻金型]

★契約年齢範囲 3歳〜60歳

★保険期間 終身

★保険料払込期間 60歳または65歳

★保険金額 200万円〜5億円

★発売日 2006年1月27日

posted by 生保マスター at 20:30| アフラック(アメリカンファミリー生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。