2007年07月10日

AIGエジソン生命 「ドル建とく割終身保険」に生存給付金支払特則を付加

★保険会社 AIGエジソン生命保険

AIGエジソン生命保険株式会社は「AIGエジソンのドル建とく割終身保険」に生存給付金支払特則を付加した2商品を、6月4日より全国で発売する。

★従来のドル建終身保険では、被保険者が死亡もしくは高度障害の際に保険金を支払っていたが、新商品ではこれに加え、USドル建では円建に比べ高い運用効果が見込める点をいかして、総額で保険金額の2割もしくは3割に相当する生存給付金(USドル建)を保険料払込期間中に複数回に分けて支払う。

★新商品は、加入年齢により、生存給付金の保険料払込満了時の給付金を手厚くした15年払込満了タイプ(販売名称:AIGエジソンのドルにしようかな)と、子・孫の教育資金にフォーカスし、大学進学時期(17歳)の給付金を手厚くした20歳払込満了タイプ(販売名称:AIGエジソンのドルまる君)の2商品に分かれる。

★同社は2005年11月から、USドルで運用し、また保険料払込期間中の解約払戻金を低く抑えることで、割安な保険料を提供する「AIGエジソンのドル建とく割終身保険」を販売している。

★商品の主な特長
AIGエジソンのドルにしようかな(契約年齢9歳〜65歳)

1.払込期間中、計4回のライフボーナスを円でもUSドルでも受取れる。

契約6年経過時から3年ごとに計4回のライフボーナス(生存給付金)を受取ることができる。
ライフボーナスは会社所定の利率で据置くことができ、為替動向や用途に応じて好きなときに円でもUSドルでも受取りが可能。

2.ライフボーナス受取後も保障は一生涯継続。

15年間の保険料払込で、一生涯の保障が得られる。また、この保険のキャッシュバリュー(解約払戻金)を例えば、海外で生活するための資金等、将来のライフプラン実現に活用できる。

3.為替手数料不要。

保険料払込は「円」で、各種受取りは「円」と「USドル」の選択が可能。
保険料払込・保険金受取・給付金受取・契約者貸付金返済時等の為替手数料はかからない。


AIGエジソンのドルまる君(契約年齢0歳〜8歳)

1.教育費の支出に合わせてステップボーナスが受け取れる。

14歳・17歳・20歳の計3回のステップボーナス(生存給付金)を受取ることができる。
ステップボーナスは会社所定の利率で据置くことができ、為替動向や入学時期に応じて円でもUSドルでも受取りが可能。

2.保険料払込期間満了(20歳)後も保障は一生涯継続。

保険料払込期間満了(20歳)後も保障は一生涯継続します。また、この保険のキャッシュバリュー(解約払戻金)を将来の結婚資金や独立資金として活用することもできる。

3.為替手数料不要。

保険料払込は「円」で、各種お受取りは「円」と「USドル」の選択が可能で、保険料払込・保険金受取・給付金受取・契約者貸付金返済時等の為替手数料はかからない。


(07/05/25)
posted by 生保マスター at 13:33| AIGエジソン生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。