2007年05月21日

明治安田生命 ご契約のしおり・約款を全面改訂

★保険会社 明治安田生命保険

明治安田生命保険相互会社は、契約時にお渡しする冊子「ご契約のしおり 定款・約款」のうち、契約内容や契約後の各種お取扱い方法等を記載した「約款」の本文について、全面改訂を実施する。

★具体的には、従来の法令にならった形式から、表・備考を活用した表現への変更や、わかりにくい専門用語等の平易な言葉への言い換え、文字の大きさを約1割拡大する等、表記をわかりやすく改訂する。

★顧客にとっての「見やすさ、使いやすさ、わかりやすさ」のさらなる向上をめざして、社外有識者からのご意見も取り入れ、内容の正確性とわかりやすさの両面から検討を重ね、「約款」そのものの全面改訂に取り組んだ。

★今回改訂した「約款」は、今後、新商品の発売時(5月下旬予定)に採用するが、その後、顧客・一般消費者へのアンケート、インタビューなどを実施し、さらに内容を充実して、全商品の「約款」の全面的な改訂を実施する予定。

★「約款」の主な改訂点
1.図表、見出し等の積極的活用
従来、括弧書き、二重否定などで表現していた複雑な規定について、これまで以上に表を活用したり、わかりやすい見出しを付ける等、大幅に改訂した。
この改訂により必要な規定を探すことが容易になり、内容も一読してわかるようになった。

2.専門用語の平易な言葉への言い換え
約款のわかりにくい保険、法律、医務の専門用語について、お客さまの視点から平易な言葉への言い換えや説明を充実した。

3.「備考」の分離・充実による規定表記の簡素化
従来の約款は、規定の中心的な要素と、補足、例外、限定等の補足的なものがひとつの規定の中に混在していたが、補足的な部分を「備考」として欄外に分離し、内容を充実することで、本文は中心的要素のみに絞り、規定の表記を簡素化した。

4.「約款」記載文字の拡大
読みやすさの観点から、「約款」に記載する文字の大きさを従来のものに比べ約1割拡大した。

5.その他
規定中、「別表」「所定の書類」などと表記している事項について、冊子中の対応する説明箇所を明示するなどの対応を行なった。

(07/04/18)
posted by 生保マスター at 14:13| 明治安田生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。