2007年05月21日

アクサ生命 アクティブジェネレーション(変額個人年金)

★保険会社 アクサ生命保険

アクサ生命保険株式会社は、2007年4月2日より代理店を通じて変額個人年金保険「アクティブジェネレーション」を、販売開始する。※正式名称:保証金額付特別勘定年金特約(終身型)付変額個人年金保険(06)

★「アクティブジェネレーション」は、団塊の世代をターゲットとした終身型の変額個人年金保険

★積立期間は最短1年から自由に設定できるとともに、受取総額の保証金額を増やすための2つの機能(「ロールアップ保証機能」と「ラチェット保証機能」)を備えている。

★年金支払い開始後も特別勘定で運用を続け、さらなる受取総額保証金額*1の増加を狙いながら一生涯年金が受け取れる。

★アクティブジェネレーションの特長
■最短で1年後から年金受取開始が可能
積立期間は、契約時に1年〜35年の間で年単位で設定可能、最短で1年後から年金受取を開始することができる。

■受取総額保証金額が運用実績にかかわらず毎年増加、運用が好調ならば上方に見直し
一時払保険料(元本)を毎年2%ずつ逓増させた受取総額*2が最低保証される(ロールアップ保証機能)。
たとえば積立期間10年経過の場合は、一時払保険料の120%の受取総額が最低保証される。また「株式市場等の上昇局面をとらえて受取総額をさらに増やす」ために、積立期間中の契約応当日ごとに、特別勘定の運用成果を受取総額に反映させる機能を持ち、パフォーマンスが好調な場合は受取総額保証金額が増加する。
一度増加した受取総額保証金額はその後下がることがない(ラチェット保証機能)。

■生涯の年金を保証、年金開始後にも受取総額保証金額が増加するチャンス
年金支払開始日以降は、受取総額保証金額に対する一定割合(積立期間5年以上の場合は4%)の年金を一生涯受け取ることができる。
年金開始後においても、特別勘定で運用を継続するため、受取総額保証金額がさらに増加するチャンスがある。

*1 受取総額保証金額:毎年の年金額の算出基準となる金額で、年金と死亡一時金をあわせた受取総額はこの金額まで最低保証される。
*2 受取総額が保証されるのは終身年金としての受け取りの場合のみであり、一括受取の場合、保証はされない。

(07/04/02)
posted by 生保マスター at 13:50| アクサ生命(AXA生命) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。