2007年05月17日

住友生命 介護保障とがん給付を強化した医療保障「先進医療特約」

★保険会社 住友生命保険

★住友生命保険は、2007年3月22日より「かいごケア」、「先進医療特約」、「保険料払込免除プラン」を発売する。

★創業100周年記念商品(特約)として、介護保障とがん給付を強化した医療保障を発売する。

★介護保障については、既に加入している顧客にも「保険料無料」「手続き無し」で、新商品と同様の給付要件の拡大を自動的に適用する。

【介護保障】

■かいごケアのポイント
・現行商品よりも介護の給付要件を大きく拡大し、より具体的で分かりやすい内容とした。
 (「介護年金(介護保険金)」の対象を公的介護保険の要介護3相当、30日からの介護を保障する住友生命独自の「早期ケア給付金」の対象を要介護2相当までそれぞれ拡大)
・既に介護保障へ加入済みの顧客に対しても、新しい給付要件を「保険料無料」「手続き無し」で平成2007年4月2日以降、自動的に適用する(対象となる約300万件の契約に対して順次ダイレクトメールを送付)。

【医療保障(がん)】

■先進医療特約のポイント
・厚生労働大臣が定める「先進医療」を受けたとき、その技術料に応じて1万〜500万円まで「先進医療給付金」を支払う。 ※がん以外の先進医療も保障する。

■保険料払込免除プランのポイント
・がんと診断されたときに以後の保険料のお払込みが不要となる「保険料払込免除プラン(がん型)」を新たに発売する。
・現在販売中の「Q極型」「介護型」に加え上記「がん型」を加えた3つのタイプから、顧客ニーズに応じて選択することができる。


(07/03/22)
posted by 生保マスター at 17:42| 住友生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。